声優になる方法を考えられるだけ挙げてみた

声優になる方法
Pocket

声優になりたいという人がとても増えているので、

今回は声優になる方法を考えられるだけ紹介してみたいと思います。

 

私の場合は歌手になりたくていろんなアーティスト事務所のオーディションや

他にもモデル事務所、タレント事務所のオーディションなんかを受けたりしていました。

 

そのうちにアニメが好きになってアニソンが歌いたくなって、声優もやってみたくて声優事務所を受けたました。

養成所が無料で通えるという合格通知をいただいたので通うことにして、そこから声優としてデビューし、

ありがたいことに長年の夢だったアーティストデビューもできた、という流れです。

詳しくはこちら→経験者が語る声優のなり方

 

ただ声優という仕事をするにはいろんな方法があります。

 

なのでちょっと考えられるだけお話します。

あと他の声優さんから聞いた声優になった方法とか。

 

養成所に入る

 

よく知られている声優になる方法は養成所に入るという方法でしょう。

 

事務所に付いている養成所に入ることによって、マネージメント対象になる場合もありますし

事務所のマネージャーさんやデスクさんとお話する機会もあるでしょうから声優デビューできる可能性がより高いかもしれません。

 

私も養成所に通っている間はなるべくマネージャーさんがいるフロアに顔を出すようにしていましたし

話す機会があれば極力話すようにしていました。

 

ただ、養成所から事務所所属になるにはどこも厳しい審査があると思いますし

それで落ちてしまうこともあります。

 

もっと早く声優になる方法はないのか、と考えている人にはあまりおすすめしません。

 

たくさんいる養成所生の中から抜きん出ていく自信と何かしら自分の強みがないと難しいと思います。

 

また、養成所もどこが良くてどこが悪い、というのは個人の考え方によってかなり違ってくると思います。

入ってみないとわからないです。

評判がいい養成所が必ずしも自分の考え方に合うとは限らないからです。

 

養成所は体験や見学などをやっているはずなので、一度見に行ってみて考えることをおすすめします。

声優養成所の評判なんて当てにならない

 

専門学校に入る

 

高校を卒業して専門学校に入る、という方法もあります。

 

専門学校は基本的には声優事務所が付いているわけではないので

卒業する時に事務所のオーディションを受けて、受かった事務所の中から行きたい事務所に所属する、という形になるでしょう。

 

学校ではありますが、休日だけのコースや夜間のコースを設けているところもあるので

働きながら専門学校に通う、ということもできます。

 

専門学校は卒業後もその専門学校が絡む作品に出演できたり、

関係の深い声優事務所があったりすることもあるのでそういったところも調べて考えてみるといいかと思います。

声優の専門学校の選び方

 

劇団に入る

 

児童劇団などに所属していて、そこから声優デビューする、という声優になる方法もあります。

 

劇団に入られている方は映像のお仕事をされていたり

舞台のお仕事をされている方も多いので、役者としての幅がとても広いなと感じます。

 

声優は声を使った仕事ですが、演技をする、という点においては役者の仕事のうちだと思います。

テクニカル的なところももちろんありますが、やはりいろんなお芝居の見せ方を勉強されている方の声優芝居というのは勉強になることが多いです。

 

とにかく実力でのし上がっていく、という感じでしょうか。

 

声優という仕事に絞らず、

表現をする、ということ自体に興味がある方はこの選択肢もいいかな、と思います。

声優において「演技力がある」とはどんなことなのだろう?

 

公開オーディションを受ける

 

最近は公開オーディションというものも結構あります。

 

オーディションに受かったら声優として作品に出演できる、だとか

そのまま事務所に所属できる、といったものですね。

 

実は私も中学生の時に作品の公開オーディションに参加したことがあります。

 

公開オーディションは探せば出てくると思いますし、

特に条件が書いてなければ並行して複数本受けても問題ありません。

 

私もオーディションを受けまくっていた時は一月に7本くらい受けたりしていたこともありました。

 

オーディションは受ければ受けるほど経験になると思うので、目についたものはとりあえず受けてみる、という感じでもいいのではないかなと思います。

声優オーディションの自己PRって何すればいいの?

 

声優事務所に直接連絡をする

 

ものすごく入りたい事務所があって、どうしてもそこがいい、という強い意志がある場合は

声優事務所に直接連絡をしてオーディションは開催していないのか、ということを聞いてみてもいいと思います。

 

ちょっと信じられない声優になる方法かと思うと思いますが

正直この業界では人と違うことができる人の方が目立ちますし有利です。

 

時には空気を読まない、ということも大切なんじゃないかと思います。

 

実際こういう方法で声優になられている方々もいらっしゃいます。

事務所にプロフィールとボイスサンプルを送ったりとか。

 

自分をセルフプロデュースしていくこと、

自分で営業をかけていく力というのは声優としてデビューしてからも求められることなので

こういうたくましさがあってもいいですよね。

声優に向いてる人の特徴を考えてみた

 

自分がどうなりたいか考える

 

声優になる方法について思いつく方法をお話してみました。

 

その人それぞれの方法があると思うし

大切なのは自分がどういう風に仕事をしていきたいのか、というビジョンを持つことだと思います。

 

今持っている技能でなるべく早くデビューしたいのか

それとももっと練習してとにかく技術を磨きたいのか。

 

さらに、仕事も声優という仕事だけしていきたいのか、それ以外のアーティスト活動や顔出しの仕事をたくさんしていきたいのか。

 

そういう自分のビジョンがしっかりしてくれば、

どういう方法を選べばいいのか、ということが自ずと見えてくると思います。

声優事務所の選び方

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 262 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。