声優オーディションの写真って結構重要

声優オーディションの写真
Pocket

声優のオーディションでも写真に気を遣わなくてはいけない時代になりました。

それは声優も見た目を重要視されるようになってきたからです。

 

もちろん本業は声の仕事ですが、特にアニメやゲームの作品への出演が多い声優はイベントやラジオと顔出しをする機会も多く、

アーティストデビューをしたりして、アイドル活動をする方もたくさんいます。

 

つまり作品によっては声優もオーディションの時点で今後の展開を見据えた審査にかけられるということなんです。

 

オーディションは基本的には一次審査がプロフィールとボイスサンプルの選考ですから

それが受からないと審査員と会うことすらできません。

 

つまり、まずは一次審査を通過できるようなプロフィール作り、ボイスサンプル作りが大切なんです。

 

そしてプロフィール作りの中でも重要なのがプロフィール写真です。

宣材写真はその人の第一印象になります。

 

オーディションをたくさん受ける中で、宣材写真もたくさん撮ってきたので、今回は声優オーディションに応募する時の宣材写真についてお話してみたいと思います。

 

宣材写真で何が決まるか

 

宣材写真では、会う前から第一印象が決まってしまいます。

その第一印象で「会いたい」と思ってもらえるかが勝負です。

 

そして自分がどういう風に見られたいのか、ということも考えたほうがいいと思います。

 

声優も芸能界のお仕事ですから、少なからず本当の自分と、他人に見られたい自分にギャップがあるかと思います。

本当の自分も理解した上で、どんな人間に自分が見られたいのか、ということを考えて写真の映りを考えて行ったほうがいいでしょう。

 

そして第一印象が決まる、ということはその第一印象を相手がずるずる引きずる、ということです。

第一印象を覆すのってかなり大変なんです。

 

だからこそ、声優は声の仕事がメインであっても、結局は人と一緒にお仕事をする職業なので、

相手に好印象を持ってもらえるような写真を送らなきゃいけないんですね。

声優がどれだけルックスを気にしているか

 

宣材写真はどこで撮る?

 

1万円前後でスタジオで写真を撮ることができます。

まずはそういうところで写真を撮ってみるのがいいかも。

 

おすすめは屋外撮影があるスタジオです。

 

スタジオの光よりも自然光のほうが柔らかくナチュラルな雰囲気に仕上げることができるし、より印象もよくなると思います。

 

あとは気持ち的にもスタジオより屋外のほうが緊張しないような…これは人によるんですかね笑

 

カメラマンさんは相性がかなりあって、写真を撮る時に多くのカメラマンさんがこちらのテンションを上げてくれるようなコメントをしてくれますが

やっぱり人と人なので好きなカメラマンさんもいれば苦手なカメラマンさんもいます。

 

いろんなスタジオに行って写真を撮るようになるとわかることなので、髪型を変えたタイミングや

なかなかオーディションに受からないけどどうしたらいいかわからない、みたいなタイミングで

別のスタジオに写真を撮りに行ってみるといいかもしれません。

声優の宣材写真ってどう撮るの?更新頻度は?

 

宣材写真の服装

 

オーディション当日ももちろんですが、宣材写真を撮る時から服装には気をつけたほうがいいです。

 

大きなロゴや派手すぎる柄の服を選んでしまうと、審査員が写真を見た時に自分の顔より服に目が行ってしまいます。

なのでなるべく自分の顔や体が写真の中で目立つような服装をチョイスした方がいいでしょう。

 

色も、自分の見られたい印象で選んだほうがいいです。

好きな色ではなく、こういうイメージで見られたい、という色。

声優のオーディションで服装は関係あるのか

 

宣材写真の顔の角度

 

人間は左右で顔のパーツに大きく違いがあります。

 

  • 目の大きさ、目のふちの曲線の角度
  • 顎の角度
  • 眉毛の角度
  • 口角の上がり方
  • 黒子の位置

きっとこれだけ見ても全然違います。

 

自分で鏡で見てみて、どっちがどういう印象か、という研究をぜひしてみてください。

 

私の場合は猫目でちょっと目がきついので、目の上がり方の角度がゆるい右側の顔が前にくるように写真を撮ることが多いです。

 

そんな感じで選んでみるといいかもしれません。

声優のイメージ戦略って大変

 

写真の選び方

 

スタジオに写真を撮りに行くと50〜100枚くらい写真を撮ってくれるので、どれをオーディションに使ったらいいのか悩むと思います。

 

親切なスタジオさんだと、カメラマンさんがピックアップして推し写真選んでくれたりします。

 

自分が選ぶのでももちろんいいけれど、

それで伸び悩むようなら家族や友達に選んでもらうのもいいでしょう。

 

結局オーディション時に写真を見るのは審査員、つまり他人なわけですから

自分がいいと思う写真より他人が選んでくれた写真を使ったほうがオーディションに通りやすい、ということもあります。

 

声の仕事とは言え、オーディションで送る写真にもたくさん気を遣った方がいいと思うので

ぜひ参考にしてみてください。

声優オーディションの自己PRって何すればいいの?

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 208 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。