フリーランスになるには何が必要?

フリーランスになるには
Pocket

2016年末で声優事務所を退所し、現在フリーランスの声優として活動していますが、フリーランスになるには何が必要なのか、と悩まずに退所した訳ではありません。

 

本当に自分のやりたいことはなんなのか、ということは常に声優なら考えるところで

表現者としていつも自分の道を模索する日々です。

 

フリーランスになることによってどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかということももちろん考えました。

声優をフリーでやるメリットとデメリットを考えてみた

 

一緒にお仕事をよくさせていただく人にはご飯を食べながらよくそういう話をしたものです。

 

そしてフリーランスになるにはどうしたらいいのか、と今まさに悩んでいる人もいるでしょう。

 

フリーランスになるには必要なものがあるのか?

 

実体験を元にお話ししてみたいと思います。

 

フリーランスになるには人脈が要る

 

フリーランスになるには人脈が要る、というのは兎にも角にも誰からも言われたことですし実際自分もそうなんだろうなと感じていました。

 

しかし人脈ってなんだろう?

 

作ろうと思って作れるものなのか。

 

私は営業的なことがとても苦手なので、人脈を作ろうとして作ることができませんでした笑

声優は飲み会に行かなければいけない

 

その時かぎりのものよりは、お互いに信頼関係があって「また一緒に仕事をしたい」と思えるような人たちと仕事をすることが理想です。

 

そして、そういう人と一緒にお仕事ができた時こそ、いいものが出来上がると私は思っているんです。

 

現場によっては妥協しなくてはいけないことも多々あって、そういうのはやっぱりモノヅクリをしている人間からするととても辛いことです。

仕事で妥協しなくてはいけない辛さ

 

とはいえ、そういう人脈が意図して作れるか、というとそうではありませんよね。

 

一つ一つのお仕事でご縁がある方を大切にするしか方法はないんだろうな、と常に思っています。

 

そしてフリーランスになってみてわかったことですが、

人脈というのはやっぱり作ろうと思って作れるものではないし、フリーランスになってみてからじゃないと自分にどれくらいの人脈があるのか、ということはわかりませんでした。

 

フリーランスになってみて、自分の仕事をとれるのは自分だけになってみて初めて

手を差し伸べてくれる人が誰なのか、ということがわかったんです。

 

事務所に所属していた時は事務所が営業をしてくれていましたから、やっぱり事務所がとってくれる仕事にすごく支えられていて、

自分の力なんて全然理解できていなかったし、離れたら仕事は0になるんだろうな、という覚悟でいました。

 

でもフリーランスになって何もなくなった時に初めて、自分にお仕事をくれる人の存在を知ることができました。

嫌われる覚悟をしたことで自分の大切な人がちゃんとわかったんです。

他人に嫌われる勇気をもつことで人生が変わる

 

つまりフリーランスになるにはきっと人脈が必要ですが、その人脈はフリーランスになる前に推し量ることはできません。

 

フリーランスになってみないとわからないことなんだと思います。

 

フリーランスになってみて初めて、私のことを純粋に応援してくれる人がいるんだ、ということを知ることができたので

やっぱりフリーランスになって良かったなと感じています。

フリーランスで声優をやってみて、実際のところ。

 

フリーランスになるにはお金が必要

 

フリーランスになるにはある程度貯金が必要、ということを言う人がいますが、

私はそれは嘘だと思っています。

 

お金がない、というのは言い訳。

 

お金がないんじゃなくて、それはフリーランスになって稼ぐことができるかどうか不安で、結局フリーランスになる一歩を踏み出せないだけなんです。

 

お金を借りてフリーランスになって、やりたいことに向かって挑戦している人も私の周りにはたくさんいます。

 

私の場合は貯金もそんなになかったけれど、フリーランスになることによって、「稼がなきゃ」という意識が飛躍的に高まり、

いままで挑戦してこなかったことにも挑戦するようになってお金を稼ぐ手段が増えました。

デザイナーの副業始めました。

 

背水の陣と言いますか、結局そうしなきゃいけない状況にある程度追い込まれた方が人間強いのではないかと身をもって感じました笑

 

ただでさえ声優は収入が不安定なので、いろいろお金を稼ぐ方法を考えていた、というのもありますが、

やっぱりフリーランスになって「一人でやっていかなきゃ」という意識が強くなったんだと思います。

声優は副業をするべきだと思う

 

結局お金のことも、「フリーランスになるには…」と考える前にフリーランスになっちゃった方が解決できるのかな、と感じました。

 

フリーランスになるには新しい仕組みが必要

 

これだけはフリーランスになる前に考えておきたいことなんですが

フリーランスになってからは仕事を自分でとれるような仕組みがないといけません。

 

もちろんフリーランスになる前にもう個人的なお得意先があるならそれで構いませんが、それだとやっぱり仕事は減らなくても増えることはないでしょう。

 

フリーランスになるには新しいクライアントさんの目に留まる仕組みが必要なんです。

 

そこで私がやってみたのがこのブログでした。

 

結果、フリーランスになる前には考えられなかったようなところからお仕事のお問い合わせをいただけるようになり、

新規のクライアントさんとつながる仕組みになってくれています。

フリーランスにブログをおすすめしたい理由とその始め方

 

ブログだけが手段だとは思いませんが、何かしら新しいクライアントさんとご縁ができるような仕組みだけは考えた方がいいと思います。

 

フリーランスになるには

 

基本的にはフリーランスになるには必要なものなんてないと思います。

 

フリーランスになりたいのに足踏みしてしまっている、そんな時間が多分もったいない。

フリーランスになることによって、今まで考えつかなかったようなことにチャレンジすることができるようになるし

自分ももっともっと動けるようになります。

 

きっとなんでもそうですが、習うより慣れろ。

 

危機的状況に追い込まれた方が実はそこから這い上がる力も最大限に発揮できるのかもしれないと思っている今日この頃です。

 

これからフリーランスになりたいと思っている人、ぜひ臆せず飛び込んでみてください。

どんなに危機的な状況でも、生きてればなんとかなります。

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 326 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。