格安SIMをmineoにして白ロムを買ってみた決め手とやり方。

karakuri-kinocoぴよぴよパニック
Pocket

現在フリーランスとして活動しているので、やっぱり細かいところで節約をしていきたいものです。

 

そこで一番節約できるものは何かなと考えた時に、とりあえずキャリア(SoftBank/au/docomo)契約の携帯を格安SIMに乗り換えることだ!と思ったんです。

 

ただ格安SIMに乗り換えるのも相当悩んだし、めちゃくちゃ大変だったので、その経緯をコンテンツにしておこうと思います。

 

私の携帯の契約は

  • SoftBank携帯と契約中
  • 新しくしても2年使わない可能性が高い
  • 最低月5GBは欲しい
  • 使うのは主にTwitter・LINE
  • 電話番号変えたくない
  • iPhone使っててMacユーザーなのでまたiPhoneがいい

こんな感じ。

 

この条件を全てクリアした格安SIMが mineo でした。

 

今回は複数ある格安SIMの中からmineoを選んだ理由と私が携帯をキャリアから格安SIMに乗り換えた手順についてお話します。

 

格安SIMの中でmineoがおすすめの理由

 

格安SIMの中でもmineoを選んで本当に良かったと思う点がいくつかあります。

 

最低利用期間がない

 

mineo最低利用期間

 

もう一番の決め手とも言っていいのが最低利用期間がない、ということ。

 

使うのがLINEやTwitterといったSNS系だったのでLINEがカウントフリーなLINEモバイル とも悩んだんですが…

 

データのみなら最低利用期間がない格安SIMはそれなりにあっても、音声通話付きの格安SIMで最低利用期間がない格安SIMはあまりありません。

 

調べたところだと

くらいですかね。

 

FREETELも悪くなかったんですが公式サイトの操作性がmineoの方が良い感じがしたのでmineoにしました。

 

海外に中長期で行く予定もあるのでサクッと辞められるやつがよくて、最低利用期間がない、というのはかなり魅力的でした。

 

チャットの対応がいい

 

わからないことはmineo公式サイト でチャットで聞けるようになってます。

 

最近は公式サイトにチャットがついてて質問できるようなサービスが増えていますが、mineoはチャットの対応が早く、またすごく丁寧でした。

 

声優におすすめのアルバイトでも話しましたがコールセンター経験があるのでちょっとお客様対応とかには敏感になりがちで笑

 

チャットの文章からもわかる丁寧さ。

何回かチャットしましたが全て丁寧でした。すごい。

 

契約が簡単ですぐに郵送されてくる

 

mineo契約の流れ

 

契約は店舗に行く必要なく、ネット上で完結します。

 

電話番号を変えたくない場合は3000円かかってしまいますが自分のキャリアでMNP予約番号というものをもらえば電話番号も変わらず乗り換え可能。

 

契約に必要なのは

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(写真のない保険証でも可能)
  • (MNP予約番号)

の3つだけ。

 

本人確認書類はスマホで写真撮って添付するだけで申し込みできます。

 

そんなに記入事項も多くないのでプランが決まってればさくさく進むし、mineo公式サイト でも自分の機種と照らし合わせてどのSIMを契約すればいいのかわかりやすく診断できるようになってます。

 

契約申し込みもプランが決まってたので10分かからずに終わり、申し込み受付メールがきてから2日後にはmineoのSIMカードが自宅に届きました。

早い!

 

乗り換えの手順

 

私はSIMロック解除できないSoftBankのiPhoneを使っていたので、まずは白ロムを買うところから始めなくてはいけません。

 

mineoはau回線もdocomo回線も使えるので、気に入った方でいいんですが、料金プランを見てると若干なぜかau回線の方が安かったのでauの中古iPhoneを購入します。

 

ムスビーで白ロムを買う

 

中古はムスビー で買いました。

 

単純に白ロムで調べたら一番上に出てきたのでムスビーにしたんですが、

 

mineo-エントリー

 

今こういうキャンペーンをやっているようで。(いつまでやってるかわからないけど)

 

mineoの初期事務手数料3240円がこれによってタダになりました。

 

ムスビーは端末にランクがつけられていてSS〜Cランク、それ以外のJ(ジャンク品)というものがあります。

 

ムスビー

 

お値段的に良かったのでAランク(良好)のau回線のiPhone6を21,540円(本体代21,000円と)で購入。

※海外版のiPhoneは利用制限があったりmineoが使えないことがあるので要注意

 

ちゃんとした綺麗なiPhoneが届きました!届くまでにも3日くらいしかかからず、品も良かったのでムスビー にしてよかった。

 

mineoをWEBでエントリー

 

ムスビーからmineoのエントリーパッケージが送られてきたらmineoをWEBでエントリーします。

 

今回はau回線のiPhone6を購入していたので、AプランのnanoSIM、5GBで月2190円。

 

mineo料金プラン

 

申し込み確認のメールもちゃんとくるし、このエントリーも見やすくてわかりやすくてよかったです。

途中でわからないことはチャットで質問。

 

特に問題なくエントリーできました。

 

届いたSIMを白ロムに入れるだけ

 

最後は届いたSIMを白ロムに入れてネットワーク設定をすればすぐ使えます。

 

iPhone同士なのでデータ移行もiTunesかiCloudを使えばすぐできるし難しいことなくすぐに格安SIMに切り替えすることができました。

 

最初に白ロムを購入してからだいたい1週間くらいで完了。

すごく早く切り替えが終わって、値段としては月額約8,000円から音声通話付きデータ通信5GBで月額2190円(税抜き)になりました。

 

通話料は別途かかりますが、すごい安くなった…

もっと早くやればよかった…

 

しかもmineoはネットでいつでもどれくらい使ってるか、節約スイッチ(オンの時は低速になるけど通信がかからないというやつ)のオンオフ切り替えができるようになってます。

 

mineo-データ

 

見た目にもわかりやすい。

 

格安SIMに早く変えた方がいい

 

調べるのにすごい時間かかったけど申し込み自体はかなりスムーズに済ませることができたので、格安SIMに乗り換えたいけど悩んでる人で

乗り換え時の最低条件が似てる人はぜひ参考にしてみてください。

 

もちろんスマホケースは自分でデザインしたものにしました笑

デザイナーの副業始めました。

 

karakuri-kinocoぴよぴよパニック

karakuri-kinocoぴよぴよパニック2

 

新しいスマホケースにする際はKARAKURI-KINOCOをぜひを宜しくお願いします!

 

読んでくれてありがとうございました。

 

今回の紹介サイト

 

 

では。

 

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 204 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。