声優は副業をするべきだと思う

声優は副業をするべき
Pocket

声優はスケジュールの管理が大変な上に、なかなか声優の仕事一本だけで食べていくのが難しい職業です。

 

声優になりたい、という人はいっぱいいますが、声優には資格が必要ありません。

 

「声優をやっています」と名乗って、声のお仕事をいただける機会が少しでもあれば、プロの声優になれます。

 

今はアニメ・ゲームの数も本当に増えてきたので、昔に比べると声優の仕事自体も増えているでしょう。

(それ以上に声優業界供給過多になってしまっていますが)

 

今の声優業界の現状や実際に声優のお仕事をしながら学生生活を送ってみて、私は声優は副業をするべき、と感じました。

 

一般的な会社に入って勤めると副業禁止、と言われてしまうこともありますが、

事務所に所属している声優さんも一応扱いは個人事業主になりますので、副業は個人の自由ですることができます。

 

もちろん事務所によってやってはいけないこともあるでしょうが、基本的に事務所との契約は芸能関係の契約のみになるので副業禁止にされることはないかと思います。

 

声優は副業をした方がいい、というのはあくまで私個人の意見です。

意見の一つだと思って、読んでいただけたら幸いです。

 

明日仕事がなくなるかもしれない恐怖

 

声優は「いつ仕事がなくなるか」ということに怯えながら生きています。

結構冗談抜きで、本当にみんなそう思って生きています。

 

かなりのベテランさんでとんでもないキャリアをお持ちの方でもそういう意識をもって声優のお仕事をされていて、

「いつ下の子たちに抜かされるかわからないから」といって毎日毎日基礎練習を欠かさないベテランさんがたくさんいるわけです。

 

なぜなら、声優の仕事は完全に成果報酬制で、一般的な会社での仕事のように毎月決まったお給料をもらえるわけではありません。

 

本当に毎月のお給料がバラバラなんです。

私も20万くらいギャラがあった月もあったし、月によっては数千円しかギャラがない時もありました。

(それでも20万くらいが最高だったけど笑)

 

びっくりするくらいお給料が安定しないのが声優なんです。

 

特に新人声優のころは3ヶ月に一回新しい仕事に就けるか就けないかを決めるオーディションラッシュがやってきます。

アニメの仕事が多い人はワンクール(3ヶ月)ごとにアニメの改編期がありますからね。

 

次のクールがどんな生活になるのかも明確じゃないわけですからもうずっと情緒不安定なんですよ。

 

加えて仕事は仕事で楽しいことが多い分、プレッシャーも多い仕事なので

精神的な病気になってしまう人もいるし、不眠症の人とかいっぱいいます。

 

最近は特にいわゆるドル売り、というような若い声優さんをアイドルのようにして売って、飽きたら次、みたいな風潮があるので

本当に恐ろしいと思います。

ドル売りに関しては賛否両論ありますよね。

 

一時期主役ばっかりやっていた声優さんが、ぱったりと仕事がなくなってしまう、なんてことも結構たくさんあるんです。

 

だからこそ、私は声優は副業をするべきだと思うんです。

副業があればもしもの時もちゃんと生活をしていくことができるし、そういう多少の安心感があれば思い切って声優の仕事に飛び込んでいけると思うんですね。

 

副業といってもつまらないバイトを嫌々する、とかじゃありません。

ちゃんと自分の能力で稼ぐことのできる何かです。

バイトはどうしても「生活するためだけの一時的なお金」しか稼ぐことができないですからね。

 

もちろん「そんな逃げ道を作るから声優として成功しないんだ」という方もいらっしゃるでしょう。

 

でも本当にすべてを投げ打って声優にかけて、それでうまくいかなかったら?

そんなこと往々にしてあります。

 

実力がある人や努力している人が必ず成功する世界なんかじゃありません。

 

もっとリスクヘッジしていくべきだと私は思うんです。

声優の収入が安定することはない

 

どんな仕事も糧になる

 

どんな仕事も糧になるのが役者という職業の素晴らしいところだと私は思っています。

 

自分以外の誰かの人生を生きることが役者だけど

それはどうしたって自分というものを通してしか表現することは出来ません。

 

だから自分が経験値の豊富な人間になっていくことが、結果的に演技が上手くなることの一番の近道だと思うんです。

 

副業をして、声優とはまた別の違う仕事のことを勉強することも、また役者としての勉強になると思うんです。

演技が上手くなるにはどうしたらいいのか

 

人生の選択肢探し

 

副業をすることは自分の人生の選択肢探しにもなります。

 

一つの職業しか経験していないといつの間にか「自分にはこれしかないから」と思っていきがちなのですが

副業していろんな職業を見ることによって「社会に必要とされる自分」の幅をもっと広げていくことができます。

 

副業で稼げるようになると自信もついてくるんです。

「これ以外にも私にはできることがあるんだ」と感じることができるんですね。

 

それは自分ができることを増やしていけるとても素晴らしいチャレンジだと思います。

将来の不安って誰にでもあって、大切なものだと思う

 

副業をしてる声優さんは結構いる

 

副業をしている声優さんは結構います。

 

看護師薬剤師などの資格を持っていらっしゃる方だとか。

 

芸能人でもよくいるアメブロとかをやってランキング上位に行けばアメブロから広告収入を得られますし

ネイルやエステサロンをやられている方もいますね。

 

ちゃんともう一つの職業として成り立っている方ばかりです。

 

私も副業をやっています。

このブログだって副業です。

(読んでくださってありがとうございます)

フリーランスにブログをおすすめしたい理由とその始め方

 

副業も実は一つではなく、いくつか手を出しているしもっともっと広くやっていくつもりです。

そのうちの一つはこちら→デザイナーの副業始めました。

自分でデザインしてグッズを販売しています。

 

それ以外にも自分の空き時間でできるクラウドソーシング系のお仕事もしています。

ランサーズ だとイラストを書いたりWEBデザインをしたりという仕事以外にもまったくそういうお仕事をした事がない人もできるような仕事がたくさん転がっています。

 

ブログのような文章を書いたり、感想文的な文章を書くだけで、インターネット環境さえあればどこでもお仕事を受注してお小遣いが稼げるんですね。

 

声優をやりたい、という気持ちを強く持つことはとても大事なことだけれど

声優としてご飯を食べていくのが最終目的だったとして、そこに行くまでにとんでもないラッキーがない限りは

何年も、下手したら何十年もかかるかもしれません。

そしてその時はやってこないかもしれません。

声優になれる確率を考えてみる

 

そんな中、かつかつな生活をやりくりするためにバイトをするよりも

自分が生きて行くスキルを身につけて、副業をした方が絶対にいいと、私は思っています。

 

今は時間や場所に縛られることなく声優の仕事と並行してできるような仕事もたくさんあるので。

 

私自身、副業をするようになってから声優の仕事がますます楽しくなりました。

やっぱり声優の仕事もアーティストとしての仕事も大好きです。

 

だからそれらを好きな気持ちを大切にするためにも副業をしっかりやっています。

どうしたってお金がなくなってくると、好きなことを純粋に好きなまま楽しむことって難しくなってきますからね。

声優におすすめのアルバイト

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 175 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。