演技が上手くなるにはどうしたらいいのか

演技が上手くなるには
Pocket

声優に限らず、役者全般の職を目指している人、今現役で演技をすることを仕事をしている人にとっては

演技が上手くなるにはどうしたらいいのか、どんなことを心がければいいのか、ということは常に課題でしょう。

 

私も演技に関してはいつも思いを巡らせているし

演技が上手くなるにはどうしたもんかといつも考えております。

 

大先輩や同業関係者の方に、演技が上手くなるにはどうしたらいいのか、ということをいろいろ聞く機会があるので

今まで聞いた話をまとめてみました。

 

大失恋をする

 

面白いですが、大失恋をすることは演技が上手くなるにはとても必要な経験だ、と聞きました笑

 

やっぱり演技の中で恋愛ものをやることは多いですからね。

 

デビューしたのが高校生の頃だったのでデビューしたての時はとにかく恋愛の演技が苦手でした。

 

演技を見てもらった先輩に「恋したことないでしょ」と一発で当てられてしまうくらいには下手くそでした笑

 

恋愛って他人のことをとても好きになることじゃないですか。

とてもエネルギーのいるものだと思うんですね。

 

家族とは違って、でも家族と同じくらいに大事で大切な存在に、相手がなるわけですね。

 

そうするとそこにとんでもないエネルギーが必要になるわけで、めちゃくちゃ疲れると思うんです。

 

感情を表現するのが演技をすることですから、やっぱりそのエネルギーの爆発みたいなものは経験するのとしないのでは全く演技は変わってくるのでしょう。

 

しかも大失恋笑

 

この話は音響監督さんからしていただいたお話なのですが、

役者さんの中で大失恋を経験した方が次の収録で劇的に演技が上手くなったんだそうです。

 

大事な人が出来ること、その大事な人を失うことを経験すること。

 

これが手っ取り早く演技が上手くなる方法なのかも?

 

ちなみに私はこういうところ、役者のとってもお得なところだと思っています。

 

どんなに悲しいことがあってもその悲しい出来事がいつか演技に活きてくるんじゃないかと心のどこかで思うことができるので救われるんですね。

 

そう言ってしまうとなんだかしたたかに生きているような気がしますが、

普通に生きているよりも役者として生きている方が、そういう意味で救いがあるんじゃないかと思ってるんです。

 

他にも声優として生きていて楽しいことはいっぱいありますが。

仕事が楽しいと思う瞬間

 

上手い人のモノマネをする

 

演技が上手くなるにはやっぱり上手い人のモノマネが一番早い、というのは良く聞く話ですね。

 

大先輩には自分と同じくらいの年齢で同じような声質で売れている人がなぜ売れているのか、ということを研究しろ、という話をしていただきました。

 

  • これはどんな声優が今求められているのか
  • どんな演技が流行りなのか

ということを把握する上で大切なことなんだと思います。

 

そして人間やっぱりオリジナルで出てくるものって実は無いんじゃないか、と私は思っています。

 

生きていくことはすべて誰かのモノマネの掛け合わせなんじゃないかと思っているんですね。

 

言葉を喋ることができるのも他人が喋っているのをモノマネして習得したものだし、

だからよく見てみると子供はものすごく大人たちの言動を観察しています。

 

よく見てるしよく聞いてる。

 

それを上手く自分なりにカスタマイズして表現していくことが自分という個性を形成していくことなのではないかと思うんです。

 

だから演技が上手くなるには演技が上手い人のことをものすごく観察することが大事だと思います。

そしてそれも一人だけでなく、多くの人を観察することが大事なのかなと思います。

 

やっぱり一人しか観察しないとその人に自分が似ていってしまうんですね。

 

でもその人はもうすでにこの世で必要とされるポジションにいるわけですから、それを越していこうというのは結構難しい話です。

 

だから演技が上手い人をたくさん観察して、そのモノマネをちょっとずつ掛け合わせて自分なりにカスタマイズし、

自分という個性を作っていくことが演技が上手くなるには近道になるのかな?と思っています。

声優の演技を学ぶにはどうしたらいい?

 

体作り

 

演技が上手くなるには体作りってものすごく重要だと思います。

 

舞台役者さんとかはものすごく体が柔らかい人が多いんですが、

なぜかというとアクロバットな動きをしても体が柔らかいと怪我をしにくいんですね。

 

体が硬いと声も出しにくくなりますし、怪我をしたらその間演技はできないし、あまりいいことが無いわけです。

 

そして体に自信があれば、いろんな動きや演技に挑戦しやすくなる、というのもあるかと思います。

 

演技には時にものすごい激しい動きを要求されることがありますからね…

私も全身青あざだらけになってやっていた芝居がありました笑

 

おすすめしたいのは

  • 体幹トレーニング
  • 柔軟

です。

 

できれば指導してくれる人がついてくれるといいですね。

ボイトレの先生だとか、スポーツクラブの先生だとか。

声優が語る、ボイストレーニング教室の選び方

 

演技が上手くなるには人生を謳歌する

 

いろいろ話してみましたが、結局演技が上手くなるには人生を謳歌するのが一番だと思います。

 

いろんな人や物を見て、常に心を動かし続けることが一番誰かの人生を演じることに必要なことだと思うんです。

 

演技が上手くなるにはどうしたらいいのか、ともし悩んでいるなら

ぜひ、自分の人生をめいいっぱい楽しむためにどうしたらいいか毎日考えて生きてください。

 

私もめいいっぱい自分の人生を謳歌することで、演技が上手くなっていくように頑張ります。

夢を追うか諦めるか、悩んでいる人へ

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 231 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。