本当にはまったアニメ

はまったアニメ
LINEで送る
Pocket

定期的に「あのアニメ見返したいな〜」という欲がやってくるわけです。

今回は趣味全開でものすごく個人的に本気ではまったアニメを淡々と紹介していきたいと思います。

 

犬夜叉

 

要素

  • 妖怪
  • タイムトリップ
  • 三角関係
  • 戦闘

 

私が一番最初にコミックスを買ったのが小学生の時で犬夜叉でした。

そもそも高橋留美子作品が大好きでらんま1/2 も同じくらい好き。

 

戦国時代を舞台にして半分妖怪であり半分人間である犬夜叉と現代からタイムトリップしてしまった女子中学生かごめが四魂の玉のかけらを集める旅にでるお話。

 

当時小学生で見てましたけど、大人になって改めて考えてみると結構深い内容でものすごくメッセージ性のあるアニメだと思います。

妖怪の世界にも入れず、人間の世界にも入れない犬夜叉。
そして人間の巫女・桔梗に恋をしてしまうわけですが二人は紆余曲折あって結ばれず…

現代からタイムトリップしてきた女子中学生・かごめは桔梗の生まれ変わりかもしれない。

 

三角関係複雑すぎますよね。

 

▶︎アマゾンプライムビデオで見られます。

 

ゼーガペイン

 

要素

  • ロボット
  • SF
  • 近未来
  • 仮想現実
  • 戦闘

 

ストーリーが本当にすごいですゼーガペイン。

これも小学6年生のころに見ていたアニメですが、まずバーチャルリアリティをメインにした世界観がかなり緻密に作られていて、「こんな未来、きっと来るんだろうなぁ」というところから入ります。

そしてロボットに乗って戦う。
戦闘シーンも美しく作られているのに、根底のシナリオが素晴らしくてこれから見る人のためにあんまり言いたくないです。

 

ゼーガペインのキャッチコピーは「消されるな、この想い 忘れるな、我が痛み」、ですがこれを漢字で書いたものが「是我痛」。

タイトルはそこからきているそうです。

うーん、ロマンしかない。

 

コードギアス

 

要素

  • ロボット
  • 近未来
  • 異能
  • 戦闘
  • 政治

 

見てるだけで頭がよくなりそうなアニメです。

 

中2の時に本当に私を中二病にさせたアニメ。学校で「ギアス!」って叫んでた。

 

ロボットの戦闘シーンもとても魅力的ですが、それに加えてこちらのアニメもシナリオがとても丁寧に作られています。

そして2期を含めると50話を超えるアニメなのにちゃんと最後まできれいにまとまっていて終わり方も好きでした。

 

たくさんの「すれ違い」が描かれていて胸が苦しくなります。

 

▶︎アマゾンプライムビデオで見られます。

 

鋼の錬金術師

 

要素

  • ダークファンタジー
  • 死生観
  • クローン
  • 生物・物理
  • 戦闘

 

お小遣いを一生懸命貯めて鋼の錬金術師全巻買いました。

 

アニメ版は原作とは異なるストーリー展開になっていますが、漫画もアニメも大好きです。

 

お母さんの死を受け入れられない兄弟が人体練成をした結果、等価交換の法則から兄・エドは自分の右腕と左足、弟・アルフォンスは体を失い、失った体を取り戻すために賢者の石を求めて旅をする話。

こちらも主人公がキレッキレで頭よくなりそうなやつです。

 

笑える箇所がありつつも根底はシリアスで、自分の死生観も改めて考えさせられる作品です。

 

PSYCHO-PASS サイコパス

 

要素

  • 近未来
  • グロ
  • 警察
  • SF

 

人間一人一人がシステムによって管理される近未来においての犯罪と戦う警察組織を描いた作品。

 

ハラハラドキドキのシーンももちろん好きですが、主人公である常守朱の私生活を描いている描写(家の様子や着替えの様子)がかなり「将来こんな未来になるのだろうか」というワクワク感があって好きです。

 

とにかくかっこいい。

 

STEINS;GATE

 

要素

  • パラレルワールド
  • タイムマシン
  • ほのかな恋愛

 

曲の歌詞の伏線も含めて面白いです。

 

発明が大好きな大学生のサークルが、いつもはヘンテコな発明ばかりしているのに、ついに本物のタイムマシンを発明してしまいます。

 

このタイムマシンの発明が引き起こすパラレルワールドとの行き来を描いた物語。

一人で見ててちょっと物音が怖くなるレベルで怖い時がありました。

 

ネタバレしたくないのであまり多くは語りません。

 

▶︎アマゾンプライムビデオで見られます。

 

図書館戦争

 

要素

  • 戦争
  • 強い女の子
  • 軍隊
  • ほのかな恋愛

 

もともと原作が大好きで、というか有川浩さんの作品が大好きで。

映画化もされたこの作品ですが、アニメも大好きです。

 

本好きな人は特に共感できるところが多いと思います。

 

エンタメ系の業界にいる人は著作権や表現の自由などについて考える機会が多いと思いますが、まさにこの図書館戦争は将来ありうる世界の形だと思います。

ネットが普及してきてさらに人権や著作権について境界線が難しくなってきてるからこそこの作品を見て考えることも多いです。

 

最後に

 

趣味全開で本当にはまったアニメを紹介してみました。

 

まだまだ語りつくせませんが、ここに一つでも見たことがあって「面白い!」と思えた作品がある人は是非他の作品もチェックしてみてください。

多分好きになってもらえると思います。

 

※数作品紹介しているアマゾンプライムビデオですが、アマゾンのプライム会員になるとアニメを含めた動画が見放題になるサービスです。

年間3900円、月額で考えると325円で、30日間は無料体験ができるのでぜひ。

アマゾンプライム会員に関して詳しくはこちら

 

 

読んでくれてありがとうございます。

では。

LINEで送る
Pocket

よく読まれている記事

 

幸田夢波 twitter: